オーネットにはイントロGという会報誌がある。


07


毎月1回発行される冊子で、新会員の紹介が載っている。


男性用と女性用で分かれていて、写真は載ってないが年齢、学歴、趣味、希望する相手の年齢、自己紹介文などが載っている。


その紹介を見て、月に8人まで申し込みをすることが出来る。


新会員の他に注目会員紹介みたいな感じで、写真付きでプロフィールが載っている会員もいた。(余分にお金を払って出会いを増やしている人らしい。)


冊子もあるが、ネットでも見れるから僕はネットで見てみた。


なんだか、ぼーっと見ているのも楽しい。


簡単なプロフィール+一言も載せられるんだけど、一言一言に少しずつ個性がある。


  「明るく幸せな家庭を築きたいです」


  「笑顔が素敵って言われます」


  「包容力のある男性と結婚したいです」


自分の願望、自己アピール、相手に求めること、人によって書くことは様々だ。


少しだけの文章でも余計なことを考えてしまう。自己主張が強いのかなーとか、ちょっとあわなさそうだなーとか、気が強いのかなーとか、会ってもいないのに妄想が膨らむ。



逆に考えると、僕もそんな風にプロフィールを見られているのだろうか。ただ、同性のプロフィールや一言は見られ無いから、他の男性とどう比べてられているかはわからない。




ちなみに、イントロGの冊子に載ると全国のオーネットの会員からお申し込みが殺到するそうだ。


これをちまたでは、イントロGバブルというらしい。


アドバイザーのおばちゃんからも「ジャンプさんはイントロGに載ったらお申し込みが殺到するわよ!すごい人数から来ると思うからね!」と言われている。



でも僕が載るのはまだ先だ。



とりあえず、自分からは申し込めるみたいなので、近隣の県で紹介文が良さそうな人を選んで申し込んでみる。



イントロGに8人に申し込んで、返事が来たのは3人だった。


1人は23歳の販売員サキさん。


もう1人は、29歳の銀行員ヨウコさん。


そして、27歳の会社員メグミさん。



オーネットのマイページにログインするとオーネットの掲示板で、メッセージのやり取りが出来る。


オーネットの掲示板を通して、その3人とメッセージのやり取りを始めた。


現実社会では、僕は二股なんてしたことは無いけど、婚活はアドバイザーのおばちゃんからも同時並行で二股、三股OKということを言われている。


同時期に、いろんな女性とメッセージを行うのは、少し背徳感を感じるが


「でも真剣交際になったら、休会してきちんと1人に絞らないといけない。」とも言われている。